みどりのおうちのじかん tenobe.exblog.jp

誰にとっても、日々の暮らしは かけがえのない時間。ひとつひとつを大切に物語をつむいでいきたい


by hituzi-to-yagi
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:て( 6 )

細い糸を紡ぐ


(これまた今更ですが、2015年秋の新・東京スピニングパーティでの話です)

織物をしたいと思ったその日から、ならばその糸も自分で紡げるものなら紡ぎたいと思ってきた。
しかし細い糸を紡ぐにはコツがいる、らしい…ゾっと。(←この段階でもまだ織りも紡ぎも全くよくわかっていません💦)
そんなときに「新・東京スピニングパーティ」のことを「織り座」の田中さんに教えていただき、細い糸を紡ぐワークショップがあることもわかった。
これは行くしかない!と申し込み、晴れて叶った。どきどき・・・♡💛♥


teaさんの紡ぐほそーい糸!まるでギリシャ神話のアラクネです。
 
b0253575_13445526.jpg
動画を撮ってもよいとのことでしたが、未だ自分のカメラに不慣れなため、動画機能がわからず…
写真のみです(^^;
おもしろいくらい細い糸がするする~っと紡がれていくのです。
すごいです!
この道具ひとつでできてしまうのです
(こちらはteaさんお手製のスピンドルです。写真は席がお隣りになったかたに協力していただきました)

b0253575_13473250.jpg
手から、自由自在に、するする~~♪
憧れます~♡

teaさんのブログを以前から拝見していて、ハンドカーダーのかけ方がポイントemoticon-0155-flower.gifと書かれていたのですが、具体的にどうしたらいいのか未体験の私にはずっと疑問でした。
teaさん曰く、細い糸を紡ぐには、ピッチの細かい綿用のハンドカーダーを使うことと、欲張らず少量の羊毛を梳くことが大切なのだそうです!ガリガリっと力任せにやってはいけないそうです。
すっ、すっと、「ひっかかりの音がほとんどなく」できるのがベスト☆
ということもteaさんは全部、ブログに書いてくださっています。
もし興味のある方は、記事の一番下にあるURLを参考にしてみてくださいね。

私もこうして先生を目の前にして、自分でやってみて、ようやく少しコツを掴むことができました。
ありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif
羊毛の世界はプロとアマチュアがお互いに情報やアイデアを伝え合って切磋琢磨しているところが、天文の世界ととてもよく似ていますね。
私も教わったことをしっかり身につけて、人にちゃんと伝えられるようにしたいです。

今回初めて御本人にお会いして。
農家さんでも職人さんでも仕事は段取り一番と言います。
同じく、何を目的とするか、そのために何をおさえてすることが必要なのか、根本を組み立てて考えることをteaさんは実践されているのだなと思いました。そして一にも実践、二にも実践。きっと楽しく工夫されている方なのではないかな~♪

私自身は超初心者で、ハンドカーダーも実はこの日に間に合うよう購入したくらい何もわからないまま始めましたが、鉄は熱いうちに打てと言うように、初めにこのことを知ることができてよかったです。
でも経験者のかたのほうが、身に付けるのは早いのだろうなーと他の参加者の方を見て思いました。
今年はたくさん糸を紡ぐぞ♡
しかし、昨年は織物の個展に行く機会が何度かあり、見ているうちに織りたい気持ちも抑えきれなくなってきた~(>_<)織り機が欲しい~♡💛💗何か形にしたい~!

人生はいろいろがあって人生なのだ。
いろいろをやれるようでなくてはならない。
…とその昔、一回り以上年上の知り合いに言われた。
若者に、人はいろいろ言うのよね。(その時は私も若者だった^^;)
成程とも思うが、年を重ねるとそうもいかない自分の現実を知る。不器用だし、勘も鈍いし、怖がりだしね。
いろいろするとどうしたって取りこぼしも多くなるから自分への不満が溜まってくよくよする。
くよくよするのはそんなに簡単には変わらないけど、なんとか、したいことを生活の一部に取り込んで回していけるように、挑戦しては挫け、挑戦しては挫け、試行錯誤するしかない。
今年もそんな一年にしよう🐢・🐢・🐢

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下はワークショップをしてくださったteaさんのブログです。
こちらには、動画も載せてくださっています。
他にも様々な工夫を惜しみなく公開してくださっています。


「teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ」
http://amimono.g.hatena.ne.jp/teaange/?of=7&word=%2A%5B%E7%B4%A1%E3%81%8E%E6%96%B9%5D













[PR]
by hituzi-to-yagi | 2016-02-01 14:45 |
b0253575_10355159.jpg

全部、自分で紡いだ糸です
黙々と紡いでいたら、かごに盛り盛りになりました🐑🐑🐑
糸車で紡いだ糸…と…ドロップスピンドルで紡いだ糸
いずれも手紡ぎになります♪

生まれて初めて紡いだ糸はほとんどがぼこぼこで
右手と左手の動きがまったく噛み合わないものだから
紡げないままに羊の毛が糸車に巻き込まれていき
あーー(;'∀')!!とこころのなかで叫ぶことの連続で
仕舞には胃が痛くなってきて
もう、いいです…なんて言って
やり方を教えてくれる友人を困惑させたものでした(^^;

そんなとき

縁あって
小学校のこどもたちに糸紡ぎを見せてあげる講座を
友人がするため
お手伝いに入る機会がありました。

そこで、糸が目の前で魔法のように手のなかから
紡がれていく有様を
子供たちがきらきらした目で見るのを目の当たりにしたら
じっとしてられなくなりました。

私の手でもみせてあげたい!
そしてこどもたちにも自分の手でできることを経験してほしい!
いつかそうなったらいいなぁー☆彡
という願いがむくむくとうまれました。

(自分の手でできることを他人の手に渡してしまうと勿体ないんだよー
なんにも知らないまま、この世の中にあるものをただ受け取っているだけでは
本当の生きている楽しみを知ることはできないんだよーって
いつも心の底で思っています。
私自身がもがいている、と言ってもよいかも)

昔々、20代の頃、機織りに憧れて
ワークショップに参加したり、
木工に挑戦したり、おもちゃつくりをしたり、
とにかく思いつく片っ端から、手作りを仕事にできないかとうろうろしたけれど
その後の生活のなかで続けていくとこまでいかなかったことを思うと
あのときなくて、
今はある何かがあるってこと、かな?

理由はひとつではないし、言葉にするのは容易くない。
☆彡
数年前に和綿の種をいただいてから、細々と畑で育てています。
いつかそれで布を織って、服をつくりたい♡
それがたくさんある夢のなかのひとつです。

そして忘れてはならないのは
あのひとと・このひととあのひと…ひととの縁。

出逢いがあって
こころに火が着くと
燃えることができる。

火にもいろいろあるけれど、これはまだちいさな灯り。
ひとつひとつが繋がってわたしの今があります。

絶やさないようにいこう♪













[PR]
by hituzi-to-yagi | 2015-06-03 15:06 |

初めての味噌作り

個人的に今年はいろいろとお初が多い年でございまして。
ちょっと前になってしまいましたが、4月の上旬頃、初めて自分でお味噌を仕込みました。
手前味噌には以前から興味があり調べてはいたのですが、どうも見たこと経験したことのないことは果てしなくハードルが高く、どうしたものかと悩んでいるうちに軽くン年経ち・・・自分でもいい加減じりじりしてきたので、「誰でも初めてがあるさ!」と目をつぶってやってみることにしました。

b0253575_1959939.jpg


台所のごちゃごちゃした雰囲気が丸々伝わってしまう恥ずかしい写真ですね~(^^;ちゃんと片付けてから作業しなさい←私よ!
茹でた大豆を袋に入れてのし棒で叩いて潰し、大豆塩団子を作ったため、このあと台所が大変悲惨な状態になり、写真どころではなくなったため、この一枚しかないのでした。

材料は・・・

・北海道の丸大豆
・富山のいつも購入しているお味噌屋さんの生麹
・奥能登の手作りのお塩

最近、嗜好が変わりつつあり、本当は麦味噌も作りたかったのですが、なにしろすべてがお初でございますから、両方失敗したら立ち直れないので、今年は米味噌だけにしました。
ご近所では黒豆でお味噌をつくるかたもいらして、防災訓練のときにご馳走になってその美味しさに味噌への興味が更にわき・・・。来年は3種類作って、2~3年、寝かしてみようかな?なんて思っています。

その前に果たして成功するかが問題ですね。どきどき・・・(*^^*)
[PR]
by hituzi-to-yagi | 2013-06-14 08:45 |

どーる2

9月。
フェルティングドール教室の最終日。

お昼の休憩と延長も含めて7時間近くの作業だった。
駆け込むように仕上げて、みんなで撮影会をした♪
どの子もそれぞれに可愛くて、様々な表情をみせていた。
思わず 「いいな~」、いいな~」を連発してしまった(笑)

教習時間が終わって最後になってやっと、先生の作品と自分のそれを比べて、
いろいろと独り反省・・・。(余裕がないのは6回目も同じだったわ~(^^;))

先生にも指摘されたが、頭が小さすぎてバランスが悪かったり、
目が顔の大きさに対して位置が上過ぎたり、離れすぎてたり、
上唇も大きすぎて、表情が見えにくかったり、
顔ひとつとっても、あれこれ、粗が目立つ。
それ以外は何をか云わんや、である。

私にとって初の自立式フェルティングドール。『インディアンの女の子』
どうでしょうか?
自宅の鉢植えの下で撮ってみましたが、逆光で分かりにくい
ですね。写真、もっとうまく撮れるように練習しなきゃ(^^;b0253575_13365566.jpg

今日、この教室をでたら、これからは独りで
作っていくことになる。気持ちを切り換えて、
ひとつひとつ丁寧に向き合っていこうと思う。

最終日の教室では先生の新作がたくさん見れた。
やっぱり、素敵で、どれも好き。どきどき、わくわくする。

私がどのようにフェルティングドールとこれ
から関わっていくかはわからないが関わって
いくのは間違いがない。

どきどき、わくわくしながらこれからの道を
歩いていこう。
[PR]
by hituzi-to-yagi | 2012-09-16 15:33 |

どーる

フェルティングドール教室に通い始めて3ヶ月が経った。
教室では必死なので、毎回あっという間に時間が過ぎていく・・・。
お昼の食事の時間も惜しい。

それなのに一番、進度が遅いとは。きょわい現実・・・(^^;
がんばれ、わたし!

More
[PR]
by hituzi-to-yagi | 2012-07-11 12:23 |

ひつじ

いきなりですが、羊の毛を刈ったことはあるでしょうか?
5月の某日、友人の飼っている羊の毛を刈りに行ってきました♪

友人も実は初体験ということで(←飼い始めて一年目)、
獣医学部出身のYちゃんが助っ人にやってきました。

実は、刈るよりも、『羊を横に寝かせるほうが難しい』 ということで、
「えい!」「やーっ!」と言いながら、
柔道の技をかけるみたいにして足技なのか投げ技なのかわかりませんが(笑)
四苦八苦した末、羊さんに横になっていただきました・・・。

そ・し・て。

Yちゃんが取り出したのは、裁縫用の裁ちばさみ!
よく切れる、アレです!!黒い柄のアレ!
コンなんで切れるのー?と驚く一同を尻目に、
「牧場で何頭も刈るわけじゃないから、コレで十分!」 と自信満々。
さ~すが~・・・。でも私にホントにできるかな(^~^;)
とりあえずついていきます、な私たち(笑)

Yちゃん曰く、羊って全身、毛がむくむくしていると思いがちですが、
実は脇とかお腹の一部には毛が生えていない場所があるんですね。
その辺りからジャキジャキと切っていくのです。

コツがあって、はさみの片方を立てて切るとのことでした。
(そうするとお肉を切らないそうです)
一同、手に汗を握りながら、おそるおそる切っていきます。
当然ですが、いきものですから匂いもあって、脂もあります。
そして隙あらば逃げようと暴れるので、結構、力もいります。
途中、何度も逃げられそうになりながら、なんとか毛を刈りました。

一年に一度、毛刈りをすればよいので、今年はコレでおしまい。
来年はもっと手馴れて、刈るべし、べし、となるかな?

刈った毛は農園の暇な冬場に、フェルト仕事をするという話なので、
それに便乗しようと思いま~す(^~^)にゃん☆
よろしくお願いしますね、Mちゃん。(ぺこり)

それにしても、この写真、一見何をしているかわかりにくいですね・・・。
羊の頭がアフロ状態になってるの、わかるかしら?(^^;

b0253575_1794956.jpg

[PR]
by hituzi-to-yagi | 2012-07-06 21:31 |