6月の読書(2013年)

☆読書

これから昔話を語る人へ


☆読み聞かせ(見学)

マメ子と魔物
鳥呑爺
かもさんおとおり
バラの花とバイオリンひき
スヌークスさん一家
おはなし、おはなし
おおかみと七ひきのこやぎ
ラチとらいおん
わたしとあそんで
王子さまの耳は、ロバの耳
かにかにこそこそ
シナの五人きょうだい
ゆかいなかえる
ちびくろさんぼ
海べのあさ
女神の死
やまたのおろち
屋根がチーズでできた家


☆読み聞かせ

くんちゃんとにじ

☆ひめりんごのきの会

ベンジャミンバニーのおはなし
プロフシーのこどもたち


☆読み聞かせ自主練

くんちゃんとにじ
ベンジャミンバニーのおはなし

Memo

くんちゃんとにじ・・・児童館で読み聞かせデビューをした♪三ヶ月近く練習を重ねてきたので直前まで緊張はなかったのだけど、まったく緊張しなかったといったら嘘になる(^^;
絵本は素話と違って、相手の顔を見ながら話すわけではないので反応が掴みにくく、やりにくいと言えばやりにくい。読んでいる最中に、反応が気になって、じわりじわりと自分の内側で緊張が高まる感じがあった。もっと集中しなきゃ!と反省。

周囲からは、練習のときよりはよい感じだったと後でお褒めの言葉をいただいた♪
注意点としては、絵本が後ろに寝てしまうと子ども達に見えにくいので、持ち方に気をつけること。

その後、知り合いのカフェでもくんちゃんとにじを読んだ。今度は大人相手で、あまり絵本に興味がないと思われる人々相手で、完全にアウェーな状況。プログラムには組まれていたが、賑やかすぎてやめようかどうしようかというなか、読んだ。
読み始めたら、いつものくんちゃんの好奇心旺盛な様子に自分が引き込まれて、楽しく読めた♪♪♪
お客さんも、最後は集中して聞いてもらえた様子。これも経験なのかな、と。
[PR]
by hituzi-to-yagi | 2013-07-07 13:56 | 書庫