お醤油天地返し三回目

お醤油天地返しの三回目。
果たして樽のなかはどんな世界になっているのか?興味津々で行って来ました♪

まず・・・。
樽の上部は透明な上澄みが広がっており、そのなかを大豆や麦が漂っている感じです。
あと、空気に触れているせいか、樽の上部の大豆は黒ずんでいました。
b0253575_182795.jpg

下は今回、移し変えた後の写真です。
b0253575_18382913.jpg

分かりにくいですが、仕込んだばかりの頃のぷっくりした大豆がひしめきあっている感じとは違い、今は大豆も心なしか小さくなったものが混じってきてて、もしかして大豆のなかの水分がでたのかな?なんて仮説をたててみたり・・・(想像に過ぎませんが ^^;)

そしてもちろん、いつも通り舐めてみましたよ!作業中の楽しみですもん!
上部は前々回よりもずっとまろやかな味わい。塩がたつ感じはもうありません。
下部はまだ粉っぽさがあり、しょっぱい感じ。
まだまだムラがあるということでしょうか。

美味しくなぁれ♪と交代で、メンバーみんなで別の樽に移し変えつつ、かき混ぜました。

そうそう、香りについてですが。
風下に立つと、もう既に醤油の匂いがします。ああ・・・美味しそう・・・。
とにかく何を見ても面白く、不思議に感じることばかりです☆三

ちなみに、手作り醤油になって変化したことがあります。煮物を作る機会が自然と増えました!自然とお野菜もたくさんとることに・・・う・れ・し~い!(*^^*)
昨年作ったお醤油は 今経験している工程は友人任せで、仕込みと搾りを経験しただけでしたが、それでも『自分のお醤油』という意識が生まれたんでしょうね。ついつい使いたくなるのです。美味しいうえに、安心して使えることが嬉しいです。絶対、次も自家製を作りたい、最初から全部経験したい!と思い、今に繋がっています。

さあ♪来週もまた天地返しが待ってます。楽しみ!!
[PR]
by hituzi-to-yagi | 2013-06-21 19:01 | ちいき