桜摘み

b0253575_09435663.jpg


春になると毎年我が家の窓から見られる景色です。
八重桜の木に登って花を摘む人の姿が見えますか?
ひとつひとつ、丁寧に自らの手で桜の花を摘んでおられます。

この日も雨と雨のあいだを縫うようにして、朝6時前から花を摘んでおられました。
この八重桜の木の高さはだいたい2階建ての屋根と同じくらいです。

想像、つきますでしょうか?

この時期は市内のあちらこちらで
こうした景色が見られます。

秦野に来てから初めて知ったのですが、
この八重桜を塩漬けにしたものを
「桜湯」としてお祝いの席などで頂きます。
香りがとってもいいんですよ。

ひとの手と時間を経て
いつでも春の幸せを味わえるようにした昔の人の心遣い…
思いを馳せて、真似て、学んでいきたいものです☆彡











[PR]
by hituzi-to-yagi | 2015-04-21 10:20 | ちいき